本文へスキップ

Instisute of Human Development

TEL. 077-524-9387

〒520-0052 滋賀県大津市朝日が丘1-4-39 梅田ビル3階

入門の入門コース

講義のようす


 上は2017度、下は2018年度(参加者の許可を得て紹介しています)

参加者の声

 昨年、転職し、念願の「入門の入門コース」を受講しました!!
 グループワークでは、保育士、介護支援員、児童指導員など、他職種の方が受講されているので、1つの事を考える時も、様々な角度からの意見が出て、視野が広がった気がします。
 座学では、講師が三人という大変お得なコースなので、これまた色んな角度からの学びがありました。高田先生の発達の話、彩先生の障害の話、武居先生の歴史の話、1つのコースでこんなに学べるなんて、お得感いっぱいで、年に3回なら、もう1年受講したいくらいのコースでした。(放課後等ディサービス職員)

2019年度シラバス

CEO

 入職3年目くらいまでの職員が対象のコースです。乳幼児から成人期を対象とする方までグループ分けなどもしながら学びあいます。
 目の前で起こっている問題や悩みを発達的に読み解くとどうなるのか。その力をつけるための入り口に立てることをめざします。若手職員が目の前のことでいっぱいいっぱいになっている、でも、そのことに意味があることを伝える、文字通り「入門の入門」コースです。
(写真は講師、左から武居誠さん、坂本彩さん、高田智行さん)


第1日目(2コマ)
 オリエンテーション
 講師自己紹介&参加者自己紹介
 講義① 「発達を学ぶって?」
 グループワーク 「わからないこと」「印象に残ったところ」のわかちあい。
 講義② 「発達的理解を実践に生かすって?」
 宿題① 「次回までにこんなことをしてみよう!」
 宿題② 「気になるニュースを切り抜いてこよう」
第2日目(1コマ)
 (学校)9:30~12:30 +(オプション企画)が、あるかも。  
 グループワーク 「これをやってみよう!」をやってみてどうだったか「わかちあい」
 実践報告 PICAGIP
 壁新聞づくり 「私たちの仕事と社会のつながり」
 宿題 「気になったニュースをさらに掘り下げて5分間レポートにまとめる」
 グループワーク 「わからないこと」「印象に残ったところ」のわかちあい。
(オプション企画)13:30~  受講者の要望などを聞いて、実施するかどうか考えます。
第3日目(2コマ)
 ニュース掘り下げ5分間レポート発表 
 ミニ講義①「私たちの仕事と社会のつながり」
 実践報告 PICAGIP
 ミニ講義②「実践報告を受けて」
 最後のわかちあい「ワールドカフェ」

 教育実践については、教員の参加が少なく、グループワークのテーマになりにくい状況です。  


日程と会場

6月16日(日)
午後9時30分~12時30分/午後1時30分~4時30分 大津市ふれあいプラザ
9月8日(日)
午後9時30分~12時30分 大津市ふれあいプラザ (予定)
12月1日 (日)
午後9時30分~12時30分/午後1時30分~4時30分 大津市ふれあいプラザ (予定)

バナースペース

人間発達研究所

〒520-0052
滋賀県大津市朝日が丘1-4-39 梅田ビル3階

TEL 077-524-9387
FAX 077-524-9387