本文へスキップ

Instisute of Human Development

TEL. 077-524-9387

〒520-0052 滋賀県大津市朝日が丘1-4-39 梅田ビル3階

研究集会

人間発達研究所第34回研究集会 終了しました
旧優生保護法に基づく強制不妊手術を考える――戦後の障害児施設の生活実態と課題も含めて――

日時
2019年6月29日(土)10時〜15時
報告
中村隆一(人間発達研究所所長)、田村和宏(人間発達研究所運営委員長)他
会場
大津市ふれあいプラザ 大会議室( 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津5階)
費用
会員無料/一般600円
内容
2019年4月に「旧優生保護法に基づく優生手術等受けた者に対する一時金の支給等に関する法律」が成立しました.しかしこの法律は基本的人権との関係でどう問題の本質に向き合うべきかなど多くの課題を残しており,前提である実態の把握も不充分であることが指摘されています.
 研究所では,この問題を受け,過去の発達保障にかかわる資料のアーカイブを見直す中で,1950年代滋賀県内の障害児施設で不妊手術の強制があったことを把握しました.すでに長い時間が経過しており多くの制約があるため実態の完全な解明とはなりませんが,どのような背景の中で不妊手術の強制がなされたのかなどを残された資料などをもとに再構成しようとしてきました.研究集会では,その作業の中間的な報告をし,今後の方向を探ることができればと思います.
昼食について
60分の昼食休憩をとります。食事は各自ご用意ください。近くに食堂もあります。
会場へのアクセス
JR大津駅より路線バスで「浜大津」下車.または京阪「びわ湖浜大津」下車.徒歩約3分.
総会同日開催
研究集会終了後、第35回総会を開催します。
参加申込
〒520-0052
滋賀県大津市朝日が丘1-4-39 梅田ビル3階
TEL. 077-524-9387
FAX. 077-524-9387
E-mail. j-ih63su@j-ihd.com

バナースペース

人間発達研究所

〒520-0052
滋賀県大津市朝日が丘1-4-39 梅田ビル3階

TEL 077-524-9387
FAX 077-524-9387