本文へスキップ

Instisute of Human Development

TEL. 077-524-9387

〒520-0052 滋賀県大津市朝日が丘1-4-39 梅田ビル3階

研究集会

人間発達研究所第36回研究集会 
テーマ:「まなぶ」ことと人間発達――コロナ禍から見えてきたことを入り口に――

日時
2021年7月4日(土)13時〜16時30分
開催形態
オンライン(zoom)
参加無料
会員の研究集会ですが、どなたでもご参加いただけます。
企画について
 今年の研究集会は、「まなび」に焦点を当てます。
 西垣順子さんから、コロナ感染拡大のもとでの「まなび」の課題や、実態を受けとめていくための視点について、報告と問題提起をしていただきます。様々な世代、実践現場からも報告をしていただきながら、このテーマを広く深く議論していきたいと考えています。
 コロナ感染拡大は、大学を含め学校の「学び」のありかたに大きな影響を及ぼしました。いわば極限状態にあったとき「まなび」の意味をもう一度とらえ直すことができるように思います。ともすれば「教える・教えられる」という固定的な関係にとられてしまいますが、お互いに「まなびあう」契機にもなったのではないでしょうか。
 この研究集会を通じて、「まなび」という観点から人間発達とその保障にせまっていくことができればと願っています。
講演
西垣順子さん(大阪市立大学)
「コロナ禍の大学教育における『まなび』の現状と発達保障」
報告
保育所から(芹澤早由里さん)
小学校から(石垣雅也さん)
障害者施設から(栗本葉子さん)
その他
総会が今年も書面表決になります。研究集会の終わりにその結果報告もします。
西垣順子さんの講演のみ、録画配信することになりました。録画配信の希望は研究所まで。
受付
申込みサイトへ(このサイトを離れます)>>> こちらから
お問い合わせ
〒520-0052
滋賀県大津市朝日が丘1-4-39 梅田ビル3階
TEL  077-524-9387
FAX  077-524-9387
E-mail  j-ih63su★j-ihd.com  ★を@に変えてください

バナースペース

人間発達研究所

〒520-0052
滋賀県大津市朝日が丘1-4-39 梅田ビル3階

TEL 077-524-9387
FAX 077-524-9387