本文へスキップ

Instisute of Human Development

TEL. 077-524-9387

〒520-0052 滋賀県大津市朝日が丘1-4-39 梅田ビル3階

資料保存プロジェクトproject

故・田中昌人・杉恵両氏の発達研究・発達保障論業績・資料保存プロジェクト(資料保存プロジェクト)ご協力お願い

 1961年に滋賀県にある近江学園で、「発達保障」という考え方が提起をされました。その後「発達保障」という考え方は、障害のある人たちにとどまらず教育や保育、福祉など人を支える営みの重要なよりどころの一つとして広がっていきました。侵害され、奪われている発達を人間の手に取り戻し支えきろう、というよびかけを時代が求めていたといえます。同時に系統的な調査研究と深い思索による学問的な魅力も大きい力でした。そして、その成果を学問研究の場のみに封じ込めず広く普及する努力もなされてきました。田中昌人・杉恵夫妻は、その中心的な役割を亡くなるまで果たしてこられました。ご自宅には、半世紀を超える発達保障の研究と運動の足取りが、段ボール箱で800箱の膨大な業績・資料として残されています。
 人間発達研究所では、生前両氏とゆかりのあった方々ともご相談し、田中昌人・杉恵両氏の「発達研究・発達保障論関係業績・資料保存プロジェクト」をすすめてきました。そこからいくつかの成果もうまれています。しかし、なすべきことの大きさにくらべて、条件はまずしく、このたびみなさまに、田中昌人・杉恵両氏の発達研究・発達保障論関係業績・資料保存へのご協力をお願いする次第です。


こんなことをしています

CEO

■田中昌人・杉恵両氏の発達研究・発達保障論関係業績の現物保存・目録・デジタルデータ化
■田中昌人・杉恵両氏の発達研究・発達保障論関連資料のデジタルデータによる保存
■田中昌人・杉恵両氏による映像資料の目録・デジタルデータ化

 田中昌人氏が収集した資料・書籍の画像ファイル化は、頁ごとに内容を確認することから始まります。毎年、春、秋の2回、毎年恒例の集中作業日を設けています。まずは実際に足を運んでいただいて、1時間でもご協力いただけると助かります。

 2019年度春の作業は終了しました。秋の開催予定はおってお知らせします。

●プロジェクトにご支援を! 寄付金送付先
 @郵便払込口座
   記号番号 01010−7−32709 加入者名 人間発達研究所
   ※通信欄に、資料保存プロジェクト寄付金とご記入ください。
 A銀行口座
  滋賀銀行 大津駅前支店 普通 647901 名義 人間発達研究所 一般会計 西島悟司
   ※メールやお電話などでご送金をお知らせください。


甘露一滴(プロジェクトニューズレター)バックナンバー

第1号
PDF未
第2号
第3号
第4号
第5号
第6号
第7号
第8号

バナースペース

人間発達研究所

〒520-0052
滋賀県大津市朝日が丘1-4-39 梅田ビル3階

TEL 077-524-9387
FAX 077-524-9387