人間発達研究所紀要 第27号 2014.3
【原著】
 特別支援教育における「親の会」の役割と限界――親と子の関係に着目して――  武井哲郎(2)
 「可逆操作の高次化における階層-段階理論」に基づく大学生の発達   西垣順子(15)
 幼児の行動問題に関する機能的アセスメントに基づく研修プログラムの検討
   ――保育者の実態把握スキルと援助スキルに及ぼす効果――  齊藤勇紀・菱田博之(30)
 インクルーシブ教育の推進にむけて巡回相談に期待される役割と課題
   ――保護者との連携に焦点をあてたX市の取り組みの検討を通して――   窪田知子(44)
【実践研究】
 特別支援学校高等部における「音楽作り」の実践的意義と可能性
   ――高等部での授業実践を通して考える――   岡ひろみ(68)
【研究ノート】
 障害者と東日本大震災   清水貞夫(83)
 学童期(6歳〜12歳頃)における詩や作文による表現の発達的特徴と実践のあり方  川地亜弥子(95)
  コメント   竹内謙彰(115)
 「びわこ学園」創設以降半世紀にわたる重症心身障害児教育の発展過程   垂髪あかり(121)
【発達保障の源流】
 発達心理学研究の方法ついて――大津における活動をもとに――
         田中昌人・村井潤一・前田民子・田中杉恵・長嶋瑞穂(128)
  解説   前田明日香(132)
 編集後記

戻る