『人間発達研究所紀要』第1号 1987.2(絶版)

 人間発達研究所紀要の発刊にあたって………… 人間発達研究所運営委員会(2)

【提言】
 人間発達研究所紀要の創刊を祝って……………………………… 小沢修司(4)
 発達研究への提言…………………………………………………… 田中正樹(5)
 東北の地からの共同研究の呼びかけ……………………………… 松原巨子(7)
 発達研究への1つの思い…………………………………………… 磯部正博(8)
 実践に結びついた活動を…………………………………………… 萬野正夫(10)
 人間発達研究所の発達研究によせて……………………………… 小嶋昭道(11)
 発達研究への期待・提言…………………………………………… 菅井 真(12)
 「発達専門家」=人材を蓄積する研究所に……………………… 池上 惇(13)

【原著論文】
 2次元形成萌芽期の造形活動における対称性の発達と生活年齢効果
                                ……………… 白石恵理子(15)

 学童期における「社会的自己」の形成に関する一考察………… 楠 凡之(32)

【実践記録】
 城陽養護学校における最重度グループの取り組みの到達点と課題
                                ……………… 澤井和美(44)

 最重度の子どもたちの,いのち,健康を守るとりくみ
  ――第一びわこ学園のとりくみの到達点と課題――……… 田中のぞみ(62)

 二つの実践記録を読んで…………………………………………… 尾崎 望(79)

【事例研究】
 「難聴」の発見から対応…………………………………………… 小林英二(83)

 重症心身障害(児)者と薬………………………………………… 横関 顯(91)

【誌上講座】
 写真のすすめ………………………………………………………… 有田知行(100)

【発達保障の源流】
 すべての子どもの発達の権利をかちとるために
   ――新しい「心身障害児の発達と教育」の理論――
   ……………………………………… 大阪・京都・滋賀発達保障研究会編(103) 
  〔解説〕……………………………………………………………… 荒木穂積(150)

戻る